ぱさつく髪の毛を落ち着かせるには

年齢や季節で髪の毛の傷み具合も違いますが、お手入れ次第では随分と違ってくるものです。
髪の毛がパサつく原因は、髪の表面のキューティクルが傷んではがれかけ、そこから髪の水分が蒸発してしまっているのです。
いくら髪の毛に水分を与えようとしても、ふたをすることが出来ない状態では水分を保っておけません。
まずは髪の表面の傷んだ状態をケアしましょう。

 

そのためには髪の状態に合ったシャンプーを使うことです。
補修効果のあるシャンプーで丁寧に洗い、同じくヘアマスクやコンデショナーで髪の毛の状態を良くします。
そのあとですが、水分を残しておきたいからと生乾きにしておくのはかえってよくありません。
髪の表面に残った水分が蒸発するときに髪の毛の内部の水分まで出て行ってしまうので、まずはきちんと乾かすことです。
この時にヘアオイルなどで髪の毛をコーティングしてドライヤーを充てると良いです。

 

ドライヤーを使う時にも一工夫しましょう。
髪の表面にだけ温風を当てても、地肌に近い部分はなかなか乾燥せず、外側だけが水分を奪われて一層ぱさぱさになってしまいます。
そこで髪全体をパーツ分けして内側から乾かすようにします。
このようにしっかりと髪の毛を乾燥させたら、内側からの乾燥と、外からのダメージから守るためにヘアケア剤を使います。
オイルや乳液状のものがありますが、仕上がりの好みによって使い分けても良いですし、重ね使いもお勧めです。
まずは髪の毛の寧部に浸透しやすい乳化状のものを髪になじませます。
そのあとでしっかりコーティングできるようにオイルをつけます。
こうすると髪全体が落ち着き、まとまった仕上がりになります。

 

このように毎日のお手入れで少しづつ気を付けていると、髪のまとまりもよく、パサつきの悩みも徐々に解消されていくのです。

 

PR:エクラシャルム ニキビ跡がきになる人におすすめのニキビケアオールインワンゲル

 

産後の気になる抜け毛について

出産をしてほっと一安心、しかし出産後は慣れない子どもの世話や育児の不安など、ママはこれまで以上に身も心も忙しくなります。

 

そんな時に更なる不安を煽るのが産後の抜け毛です。産後に髪がやたらと抜けると感じる人、実際に目に見てわかるほど薄毛になってしまうという人もいます。

 

何か病気かしら?と心配になってしまう人もいると思いますが、産後の抜け毛というのは実に多くの女性が体験していることで、その主な原因は女性ホルモンだと言われています。

 

簡単にいえば、女性ホルモンが多い時は髪が増えて、少ない時は髪は減るということです。妊娠中といえば、女性の体はかなり女性ホルモンが増加しているので、体毛が増えたなんていう人もいるくらいなのですが、出産を終えて、増えていた女性ホルモンが減少することで髪が抜けやすくなってしまっている状態になります。

 

その他の原因で考えられることは、授乳や夜泣きなどで睡眠時間が不足しがち、栄養不足、子育ての疲労やストレスなどがあります。髪が抜けるというストレスで更に進行が進むこともあります。

 

この産後の抜け毛に関しては、一時的である場合がほとんどですが、対策としてはできるだけ睡眠を取る、食事の栄養を考える、ストレスを溜めない、規則正しい生活を少しずつ整えていくなどを意識して生活するといいでしょう。

 

親や身近な人に協力をしてもらって息抜きできる時間を作ってみたり、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンの含まれる食品を多く摂るといいでしょう。

 

育毛シャンプーを考える人もいると思いますが、授乳中ということも踏まえて、無添加など安全面を重視して選ぶ様にしましょう。

 

髪が抜けてしまうというのはとてもショックなことだと思いますが、一時的な場合がほとんどなので、気にし過ぎてストレスを溜めない様にしてください。

 

PR:通信制高校の授業料とは?気になる費用をまとめました